「六甲の家 改修工事」

神戸市灘区で築40年の木造2階建住宅の全面改修を行いました。

1階は間仕切り壁を撤去しワンルームのLDKと中庭を介して奥に水まわりを配置しています。

2階は小屋組を見せながらロフトのある天井の高い個室を作りました。

構造補強を入念に行い、これからも永く安心して暮らしていける住まいになりました。


建築家、石倉康平・愛子のブログ

日々の出来事や気付いた事を

綴っています。

SELECTED ENTRIES